【情報商材】詐欺の3段階の法則「フロント」「ミドル」「バックエンド」

【情報商材】詐欺の3段階の法則「フロント」「ミドル」「バックエンド」

情報商材の100万円騙される

のめり込むほど騙される!
それが情報商材詐欺の世界!

今日は情報商材の詐欺運営に関して3段階の詐欺の法則とう物を紹介したい。
のめり込むほど騙される!これを買えば絶対に儲けられる!と思った人に、更に「この商品を買えば効率よく儲けられる」と別の商品を売りつけてくる。しかも超高額だ!
おいおい!なけなしのお金で買った情報商材で絶対儲かると思ったのに、更にお金がかかるのかよ!と思いながらも一度購入したら後に引けないとという心理を利用して徹底的に煽ってくるのがが情報商材詐欺業者のやり方だ!

まず情報商材の「フロント」とはなんなのか?

情報商材の30万円騙される

これは詐欺情報商材の入り口で購入させる手法の事。30万円の商品を買えば確実に儲かるというの情報商材を買わせるのがフロントを呼ばれる最初の詐欺行為を言う。

情報商材業者は、お金を奪い取れる人の身ぐるみを剥がして借金させてまで商材を購入させる。

勇気を振り絞って30万円で情報商材を購入するのは詐欺の序ノ口に過ぎない!

30万円を払った購入者は「カモ」と運営者に見られている。
購入者を儲けさせようとなんてこれっぽっちも思っていない極悪な詐欺運営者なのだ。

では30万円で情報商材を購入した人が更に騙される流れを紹介していく。

情報商材の「ミドル」とはなんなのか?

情報商材の50万円騙される

30万円で情報商材を購入した人は、その商材のテーマである「仮想通貨」や「FX」、「バイナリーオプション」「転売」などで儲かる準備に取り掛かるだろう。

しかし、30万円の商品を買っただけでは儲からない事に段々と気づいていく。これでは儲からない…。どうしたらいいんだ!そして詐欺情報商材のミドルエンド呼ばれる高額な商品の登場だ。

これはツールを買わせる事が多い。

仮想通貨の自動売買ツール、FXのシグナル配信ツール、バイナリーオプションのシグナル配信ツール。転売のリストを販売など様々だ。

この値段は50万円で販売している詐欺業者が多い。

このツールを使えば必ず儲かります!未来への扉を開けましょう!といった詐欺手法だ。

30万円の高額料金を既に払っている購入者は30万円を取り戻そうと更に50万円のツールを購入してしまうのだ。

合計80万円を業者に支払った!これで確実に儲かる!!と購入者は思うだろう。

しかしこのツールを購入しても儲かる事はない。

80万円払っても更なる罠が待っているとは知る由もないだろう!

情報商材の「バックエンド」とはなんなのか?

情報商材の100万円騙される

バックエンドと呼ばれるのが詐欺情報商材業者の最後の仕上げだ!

100万円とか販売している詐欺情報商材の最終的な振り込め詐欺的にお金を奪い取りに来る。
ドバイやシンガポールへ研修に行ける権利や特別VIPコースと題してお金を奪う詐欺手法。

ドバイに行くだけで金持ちになれるならおれだって行くわ!
シンガポール行くだけで金持ちになれるなら絶対にいくだろう!

しかし行くだけで金持ちなんて話は絶対に存在しない!

3段階で騙そうとする詐欺情報商材はまさに詐欺!犯罪!

合計で180万円ものお金がだまし取られているんだぞ!

合計180万円で購入した情報商材では一切儲からず、騙されたと気づいた時にはその業者は跡形もなくいなくなっている。

そして新しい会社を立てて、別の商品で同じ詐欺行為を行なっているのだ。
下の画像のジョニー阿部と、阿部ダイジロウは同一人物でこのような詐欺商材を販売している。

情報商材詐欺のジョニー阿部 情報商材詐欺の阿部ダイジロウ

こんな無意味なものにお金を払うとか絶対にしてはならない。

悪質な情報商材業者が形のない中身もない架空の儲け話を売りつけているんだぞ。

振り込め詐欺と何も変わらないと思わないのか?

今すぐ目を覚ましてほしい!

情報商材詐欺の手口カテゴリの最新記事