日本フィナンシャルセキュリティーズの営業電話の誘いに乗り、実際に会った結果。【迷惑勧誘編】

日経225の投資の営業電話 お金の稼ぎ方

自粛ムードの今、営業電話が!
日経平均は確実に下がります。
このチャンスを逃す手はありませんよ!

管理人はどうやったらお金を儲ける事ができるか?という事に関してはすごく敏感にアンテナ高く日々活動している。
お金を稼ぐ為に何か有益な情報はないか?

と、東京ビッグサイトで行われている「資産運用エキスポ」ってのに毎年行っているんだけど、この資産運用エキスポってのが毎年毎年レベルが低すぎる。

太陽光投資だのバイナリーオプションだの資産運用とは思えないギャンブル要素満載のものばかり。

投資はギャンブルと言えばそれまでだけど、「資産運用エキスポ」出展している企業のレベルが低いのなんのって…。

その時に管理人の名刺をスキャンされて、毎回毎々、営業電話が来る会社である日本フィナンシャルセキュリティーズ。今回は実際に会ってみた時のリアルな体験談を話したい!

日本フィナンシャルセキュリティーズからのしつこい営業電話

日本フィナンシャルセキュリティーズからの営業電話は2018年から続いていた。

忘れた頃に馴れ馴れしい営業電話がかかってくる。社長!日本フィナンシャルセキュリティーズの○○です。今日は有益な情報をお持ちしました!

カルロスゴーンが逮捕されたのをネタに確実に儲かるネタがあるから会ってほしい!

その前はメキシコペソの投資の話だったかな?

確実に儲かるんだったら全財産キミが投資すればいい!そうすればキミは最高に幸せだ!良かったね。と言い電話を切っていた。

しかし自粛ムードの影響で、世界経済が大きく落ち込めば管理人のビジネスも先行きは不安だ。

この先どうなるかわからないという不安は持っている。

そんな中、日本フィナンシャルセキュリティーズから日経平均は1万を割る!社長!儲けませんか?という電話が入った。

今回は自粛ムードの影響で日経225の先物取引で確実に儲かるというもの!

自粛ムードで、目に見えて世界経済は落ち込んでいくだろう。

当然管理人のビジネスもどうなるかわからない。世の中の飲食店経営者やサラリーマンだってどうなるかわからない。そんな中でお金を増やしたいと思うのは当たり前の考え。素人目線からみてもリーマンショック以上の不景気になる事は予想の範囲だし、日経平均が下がってお金が儲かるのは十分に理にかなっている。

日本フィナンシャルセキュリティーズからの営業電話の誘いに乗って会ってみる事にした。

電話が来たのが、当日の午前11時。別に会ってもいいよ!と伝えるテンション高めの営業マン。

少しでも早くお会いしたいと3時間後の午後に2時に管理人の事務所に来てもらう事になった。

自粛ムードが心配だから断ろうと思ったけどマスクしていくんで大丈夫です!突破されてしまった。

こんなご時世にどんな提案をしてくるのだろうか?

管理人は株式投資なんて触り程度しかやってこなかったし、現物投資しかしてこなかった。FXすらやってないし、仮想通貨投資は少しだけやっていてビットフライヤーで口座を開設して、何年も前に購入したイーサやビットコインなどを寝かしているレベル。

仮想通貨は数百万円くらいは持っているけどこの先値上がりは期待できない。

今は投資と言える投資は一切していなかった管理人。

日本フィナンシャルセキュリティーズの営業はどんな魅力的な提案をしてくれるのだろうか?実際に楽しみだった。

日本フィナンシャルセキュティーズの誘いに乗り、営業マンと対面

約束の時間に管理人の事務所のインターフォンが鳴る。おっ!来たか。と事務所に招き入れる。

30代前後のスーツを着た営業マンだった。自粛ムードで騒がれている今、電車で移動して営業しに来るだけでもちょっとどうなのかな…とは思ったけど。

まぁそれは今日は置いておこうと思った。

しかし、わざわざ当日に管理人の事務所まで足を運ぶという事は、慈善事業じゃないんだから日本フィナンシェルセキュティーズに利益をもたらすって事なんだろうな?管理人ではなく、日本フィナンシャルセキュリティーズが儲かり、営業マンにインセンティブが入るんだろうな?という事は予想していた。

それでも管理人が儲かるなら悪い事ではないし、管理人もお金が儲かり、日本フィナンシャルセキュリティーズも儲かり、営業マンもインセンティブを獲得して給料が上がる。それならOKじゃないかと思っていた。

日本フィナンシェルセキュティーズからの投資の提案の詳細

日経平均は今後確実に下がるから、日経225証拠金取引に投資してみないか?という内容。

現在19,000円くらいの日経平均は今後10,000円を割る可能性がある。

それを空売りして、下がった所で買い戻しすればとんでもない利益が出ますぜ!という提案。

管理人の心には大きく刺さった!リーマンショックの時も日経平均は下がったし、これは理にかなった投資だ。

やってみようかな!と思った。

いいねぇ。それなら乗ってみようかな。と契約書にサインをしようかなと考えていた。前向きに話を進めていこうと思った。

日本フィナンシャルセキュリティーズの契約でかなり不自然な点!

今後の経済は不安定だろうし、日経平均は下がると予想する人は95%はいるだろう。

でもギャンブル的投資要素が強いから捨て金と300万円だけ預けるよ。

捨て金で300万円くらいなら入れても良いかなぁと思っていたけど、日本フィナンシャルセキュリティーズの営業マンから500万円くらいはどうですか?とか抜かしやがる…。は?と思いイライラ。

1口12万円の日経225を10口買って、投資元本で120万円。残りの180万円は買い足したり、損金を払う時にしてもらいたいというもの。

今日の午前中に営業電話かけてきた奴に500万円も預ける決断するわけねーだろ!

損をしても自己責任。レバレッジは100倍。かなりのリターンも見込めるし損失の可能性も十分にある。

と思いながらも300万円くらいなら捨て金でギャンブルしてみてもいいかなと思っていた。

※仮に日経平均株価が1万円を割る事になれば、1億円近いとんでもない利益を手にする事ができる。
日経平均が22,000円等に回復すれば300万円は大きく損をする可能性はある。
(2020年4月17日現在は19,850円)
(2020年6月30日現在は22,382円)

管理人
管理人

危なかったぜ!信用してたら大損していた所だぞ!

実際に契約書類を記入している中でありえない超高額の料金の説明が!

管理人は口座だけ開設して、300万円位ならギャンブルしてみてもいいかな…と思い申込書と何が必要なのかと、発生する料金を聞いた。
今のところ管理人への利益の話しかしていない。日本フィナンシャルセキュリーティーズにももちろんメリットがあるはずだ。

そして手数料を聞いて驚愕した。とにかく手数料がバカにみたいに高すぎるのだ!

取引コースには2つあった。

日経225への投資のアドバイスコース

1口につき3500円の手数料発生

10口買うと35,000円の手数料が発生。
10口売ると35,000円の手数料が発生。

売ったり買ったする度に高額な手数料を取れりゃそりゃ日本フィナンシャルセキュリティーズは儲かるでしょ!

日経225の投資のセルフコース

1口につき400円の手数料発生。

日本フィナンシャルセキュリティーズの営業マンは「アドバイスコース」を勧めてくる。

この時点で管理人の回答は「アウト」だ!

なんで一回買って、下がった所で買い戻そうとしている管理人に対してバカ高い手数料のアドバイスコースを勧めてくるのか?

管理人がお金を稼ぐ事なんて全く考えてねーじゃん!!

口座の開設先の三京証券というのもネットでの口座開設も行っていないしなんか怪しい。

無知なお金に目がくらんだ人達をカモにする作戦だという事が垣間見えてしまった。

この提案ってバカ高い手数料で日本フィナンシャルセキュリティーズが儲ける大作戦じゃん。それしかないじゃん。

日経225の取引手数料は数百円の証券会社が多い。それを「アドバイスコース」にしてもらうと1口3500円の手数料がかかるという。

1口12万円の日経225証拠金取引。10口の買いで35,000円の手数料?10口の売りで35,000円の手数料?

おいおい!それを先に言えやボケェ!!!

とにかく契約だけを急ぎ、入金する金額だけを吊り上げる事に注力している営業マンに対して人間的に信用をできる要素も一切なかった。

今日会ったばかりの30歳前後の営業マンにアドバイスを受けてお金が稼げるなら苦労はない。その30歳前後の営業マンはとても裕福層には見えなかった…。
この商品を売る為に必死になっているのがひしひしとスーツやカバン、靴から伝わってくる…。

残念ながらこの話は無かったことに。

自粛ムードで、いろいろな企業や個人が苦しんでいる。それを理由に投資話の手数料で儲けようというのが見え見えだったのだ。

もしかしたら管理人も儲かる可能性はあるかもしれない。

それでもリスクは高い!日本フィナンシャルセキュリティーズはリスクなしで超高額な取引手数料で儲けようというのが見え見えだった。

管理人が儲かるよりも言葉巧みにたくさんの取引をさせて、超高額の取引手数料をボッタくるというのが狙いだとわかった。

営業マンはとにかく売らせようと必死なのも管理人を冷静にさせる。

ないね!という事でこの話は終わりとなった。

この営業マンがすさまじい相場師ならまだしも、ただの営業マンじゃん。。すげーな!と思える人でもなかったし…。そんな奴にアドバイスなんて必要ないし。

この経済不透明な中で、日経平均株価が大きく下落する事は私でも予想できたし悪い提案ではなかった。

しかし、日本フィナンシャルセキュリティーズだけの事を考えた提案に一気に萎えた管理人なのであった。

日本フィナンシャルセキュリティーズの営業担当をアドバイザーにして1口3,500円の手数料を払うなんてできない。GMOクリック証券なら手数料220円だぞ!

おいしい話には裏がある。どんな上場企業であっても同じって事だね。

日本フィナンシェルセキュティーズの営業担当には申し訳ないけど、バカ高い取引手数料を払ってまで付き合おうとは思わない。

でも自分自身でGMOクリック証券で口座を開設を日経225の取引をしてみようかなと思わせてくれた事には感謝する!

※日経平均が来週から下がると言った日本フィナンシャルセキュリティーズの営業よ!逆に日経平均上がっているけど…。

日経平均株価

おれが手を出していたら大損だったな。でも超高額の取引手数料が入れば日本フィナンシャルセキュリティーズは儲かるから関係ない話だよね?

あらためて営業電話してくる奴ってゴミしかない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました